FC2ブログ

『おっちゃんチャレンジ』大型自動二輪卒検の巻 

2007年3月2日、運命の日!(大袈裟・・・)

『おっちゃんチャレンジ』最終章

いよいよ大型自動二輪教習の卒業検定!!

あさ6時に起床、頭をすっきりさせる為に早めに起きた。
不思議と緊張感やドキドキ感はなく平然としてる感じだ。
身支度を整え8時に出発、教習場へ
集合時間は9時10分、まだ30分以上ある
一応コースの確認をしたりしてみる
検定コースは3コース、どのコースになるかは試験直前まで
知らされない。。。
3コースとも頭に入っている!自身はある!
迷いが出ると嫌なのでコースの確認をするのはやめた×××

集合!
見た顔もあるなぁ。。。
全部で11人 うち8人が大型M/T、3人が普通M/T

検定の順番、僕は3番目・・・いい位置かな・・・微妙・・・
普通二輪の時は一番最後だったからなぁ・・・
今回はまだましかな♪

コースは第3コース!

検定開始!
一番の人が急に僕に「ど~しよ~・・・」と言ってきた
「大丈夫ですよ」僕にはこれくらいしか言ってあげる言葉は無い・・・
「頑張って♪行ってらっしゃい♪」
でも・・・その人・・・大学生らしが・・・
上手いじゃん!!そつなくこなして完走!

そう!卒検は完走する事が第一条件!完走してなんぼ!!

2番目の人も完走!!

そして、僕の番!
「頑張って!」終わった前2人から声が掛かる。
「僕が最初の検定中止になるかも。。。」
なんて言いながら呼ばれるのを待つ

「○○○番、○○さん!」
「ハイ!」手を挙げバイクに向かう
ヘルメットを被り、グローブを着け
大きく深呼吸した。。。緊張はしてない
とにかく完走しよう!それだけだ!

発進!
コースは完璧に頭に入っていた。
次に何処へ行くのか左折か右折か、周りも見えていた
課題も無難にこなしたと思う・・・
したと思う・・・そう憶えてないんですよ。。。
終わった事憶えてないんですよ
憶えているのは発進した時と発着地点に停止してバイクから降り
検定員に手を上げた時だけ。。。

戻る時次の番の人とすれ違った
「頑張って!」と僕、「お疲れ様でした」と次の人。
ゼッケンを受付に返すと、自分の手が震えている事に気がついた。
「あぁ~。。。終わった。。。」
もちろん合格が大前提なんだけれど
走り切った!完走した!それで満足だった・・・
変でしょ?でも先の2人もそんな感じだった
検定が終わった者が集まり談笑しまた終わった人がそれに加わるといった風に
和気あいあいムードで検定は終了した。

合格発表!
急に緊張してきた・・・今頃・・・
もうどうにもならないのだから腹を据えて待つしかない。
結果は合格!!
名前を呼ばれた時思わず拳を握り「よしっ!」っと。。。
大型二輪は8人全員合格!
普通二輪は3人中2人合格!

終わった!
おっちゃんチャレンジを成し遂げた♪

後日3月5日、府中の免許センターで
免許証を交付。
2ヶ月で2回も免許センターに来るとは。。。

これで僕も大型自動二輪免許保持者
バイクならなんでも乗れる資格を取った!

いざ免許取って大型バイクが乗れると思うと
昔、読んでいた漫画「キリン」を思い出し
GPZ900Ninjyaなんか乗ってみたくなる。。。

。。。いかん、いかん。。。スポスタ乗りになるの!!

こうして今年1月から始まった
『おっちゃんチャレンジ38歳で大型自動二輪』
は終了しました。

次は是非!バイクを手に入れてツーリング三昧したいと思います♪



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶる

Author:ぶる

1968生まれ
東京の外れに生息
嫁と二人暮らし

2007年、38才で
大型自動二輪免許を取得

相棒は

'98
Buell S1W
White Lightning

'99
Buell
THUNDER BOLT S3

愛車は

E90 LCI BMW 325i Msports

40代 おっさん・ライダーです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク