FC2ブログ

『おっちゃんチャレンジ』大型自動二輪の巻・其の②

CB750にも慣れてきて、教習が楽しくてしょうがなくなって来た♪

僕の場合普通二輪の教習からずぐ大型に入った訳なんで
教習車の違いだけみたいなもんだ。
「俺、乗れてる!」なんて勘違いもあり楽しい♪
大型に乗ってる優越感も少々あるしね。

しかし、壁も待っていた訳で。。。
もう落ちる事は無くなった『一本橋』だけど
タイムがね・・・・
普通二輪の時は7秒以上だったのが大型は10秒以上
たった3秒の違いなんだけど・・・されど3秒・・・

『スラローム』。。。得意だったんだけどね
なんだか思うようにアクセルを開けられないんだよね・・・
一度調子に乗ってガバッとアクセル開けたらまっすぐ
パイロンに突っ込んだし・・・

課題走行で増えたのが『波状路走行』
凸凹道走行・・・
これは立ち姿勢での走行です。
ニーグリップが甘いとふらつきます。。。
ちょっと難しい課題ですね。。。

楽しみながら教習受けれたおかげで
無難に進み教習も最終段階へ

二段階のみきわめです。
これがもらえれば後は卒業試験です♪

しかし!!
なんと最後の教習で当たったのが
Y教官!!
普通二輪では怒られまくった教官です。。。
「みきわめ、貰えないかも・・・」
ちょっとあきらめムードの僕。。。
2段階みきわめは僕を入れて3人
僕以外の2人は普通二輪です
するとY教官、普通二輪の2人にはコースの指示を出し
僕には「○○さんは課題を入れながら自分でコースを考えて走ってて下さい」
「苦手な課題があったら集中的にやってもいいですよ。」
って自由に走らせてくれました。

一通り走って発着地点に戻ってくとY教官が居て
「あそこはこうした方がいいよ、あれはダメだよ」
アドバイスをくれます。それの繰り返し。
普通二輪の2人はやっぱり怒られて怒鳴られてました。。。

教習が終了!
Y教官の元へ集合
「普通二輪の○○さんと○○さんはもう1時間乗ろう!」
あぁ~落とされた・・・俺もダメかな・・・
最後に僕だけ残されて
「○○さん、まだあそこの確認があまいよ・・・」
いろいろアドバイスされ最後に・・・

「じゃぁ試験頑張って下さい♪いいバイクライフを送って下さい」

教習カードとみきわめ合格の札を渡してくれました
「有り難う御座います!!」

なにより、Y教官からみきわめを貰った事が嬉しくて
自信にもつながったし、試験に合格したくらい嬉しかった。

受付で卒業試験の申し込みをして全ての教習を終えました。
試験は2日後「頑張るべ!!」


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶる

Author:ぶる

1968生まれ
東京の外れに生息
嫁と二人暮らし

2007年、38才で
大型自動二輪免許を取得

相棒は

'98
Buell S1W
White Lightning

'99
Buell
THUNDER BOLT S3

愛車は

E90 LCI BMW 325i Msports

40代 おっさん・ライダーです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク