FC2ブログ

『おっちゃんチャレンジ』普通自動二輪の巻

1月の上旬、教習所に入校した僕はいよいよ教習開始です♪

まずはお約束の車体の引き起こし。

あれ?以外に簡単に起こせるじゃん。。。
力じゃないんだねコツなのね
そういやぁ~高校の時ダチが「コツだよコツ」って言ってたな

乗り出しもナカナカで「俺って上手いじゃん」なんてね♪
教習も進み、『課題走行』へ
そこら辺で僕に異変が・・・

「クランク」や「S字」、「スラローム」は難なくパスなのに
「一本橋」が渡れない。。。何故??
前輪が乗って、後輪が乗ったら前輪が落ちちゃったみたいな。。。

今時の女の子ですらなんなく渡ってるのに・・・
俺の三半規管、おかしいんじゃねぇ~の!
Y教官には「一本橋嫌いか?」って嫌味言われちゃって・・・
このY教官、厳しいんだよ本当に・・・
関西弁で言い方キツイんだよね~ 散々怒られたよ僕。

うすうす気ずいてたけどやっぱり俺、「どんくさい」
再確認だね・・・(泣)

1段階のみきわめで運命的な出会いが・・・
今まであたった事がなかった若いK教官に
「一本橋、苦手でしょ?」と聞かれ
「ハイ」と答えると
「じゃぁ僕の後ろに乗って」って親切に指導してくれた
「ほら、いじゃん!出来るじゃん!!」
「ねっ・コツを掴めば簡単でしょ」
僕の場合肩・腕がガチガチに力んでしまって
ハンドルでバランスが取れなくなってたらしい
このK教官、冗談を交え僕を笑わせたりしてリラックスさせ
一本橋を完璧に渡れる様にしてくれました。
「どう?自信ついた?」
「ハイ!つきました!!」

この歳になって初めて気ずきました
僕は褒められると伸びるタイプだと。。。(笑)
あぁ・・・子供の頃に両親が褒めて伸ばしてくれてたら・・・
違う人生を送ってたかも・・・(爆)

無事、1段階を終え2段階へ
「法規走行」や「急制動」
まぁ怒られもしましたが、みきわめをもらっていよいよ
「卒業試験」です!

2月9日、その日は来ました。
「普通自動二輪の卒検」です
コースは覚えました3コース。。。
どれが出るかは当日発表・・・「今日は第3コースです。」
ゼッケンをつけ順番待ち。。。
ゼッケン8番・・・一番最後じゃん・・・
もう心臓が飛び出そうです・・・
こう見えて(?)本番に弱いタイプの僕には耐え難い時間でした。。。
自分の番が来ました
手を上げ、バイクまで行きメットをかぶりグローブをして
安全確認をして、サイドスタンドを上げバイクにまたがり
ミラーを合わせエンジン始動!
エンジン音を聞いたとたんなんだか落ち着きを取り戻し
自分でも不思議なほど冷静に検定をこなして行きました
あれだけ苦手だった「一本橋」もクリアー
コースも完全に覚えていたため迷うことなく検定は進み
最後の急制動を終え発着地点にバイクを停め規定通りにバイクを降りて
手を挙げ、検定終了!

結果は「合格」
心の中で小さくガッツポーズ!
卒業式を終えその足で「府中の免許センター」へ
新しい免許証を受け取りました
僕の免許証に『普自二』が加わりました
ちなみに東京都はICチップ入りの免許証です。

しかし、これはただの通過点に過ぎません・・・(だいぶ苦労したが)
目標はあくまで大型自動二輪です!!
すぐさま教習所に再入校!!大型自動二輪教習です

       ・・・続く・・・

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

家のすぐ近所に教習所があって小学生の頃
教習所が休みな月曜日は毎週のように教習所のコースを自転車で走り回って遊んでました。

その時に身に付けた「一本橋走行」
僕は教官に「手放しでも渡れるかも」と…(笑う
実際はやらせてもらえませんでしたが。。。

おぉ!
みのさん、一本橋の達人でしたか!!

なんでですかね?
本当に最初はまるでダメでした。。。
終わる頃には得意になってましたけど♪
プロフィール

ぶる

Author:ぶる

1968生まれ
東京の外れに生息
嫁と二人暮らし

2007年、38才で
大型自動二輪免許を取得

相棒は

'98
Buell S1W
White Lightning

'99
Buell
THUNDER BOLT S3

愛車は

E90 LCI BMW 325i Msports

40代 おっさん・ライダーです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク