スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ER-4n カスタム 其の①(忠男 編)






keikokawasaki ER-4n


おかげさまで、1年が過ぎたので

少しですが カスタム など♪

今回のカスタムは排気系「マフラー」です。

SP忠男 POWER BOX TWO TAIL
(パワーボックス ツーテイル マフラー)


このマフラーの存在を知った時にはまだ、車検対応の公認が

Ninjya400R しか取れていなかった為

SP忠男にメールで確認したところ、

ER-4nは申請中でもう1,2か月で公認が取れる予定との事・・・


しかし、数日後にはSP忠男よりメールが有り

晴れて、ER-4n も車検対応に!!

なので購入を決定♪








20130804ER①


アンダーカウルを外して、

サイレンサーを剥き出しにしときます。


ERの特徴的なマフラーですが、交換しちゃいます。




20130804ER②

ステップブラケットを外して、ズラシておく必要が有ります。




20130804ER③

それは、画像のマフラーを止めている長いボルトを抜き取るに邪魔になるからです。




20130804ER④

エキパイの根本を緩めておき、連結部のバンドも緩め

サイレンサーを引き抜きます。

サイレンサーとリアタイヤとのクリアランスが僅かなので、

緩めたエキパイのガタ分を利用して引き抜きます。













20130804ER⑤




さて、これが取り付ける

SP忠男POWER BOX TWO TAIL

(パワーボックス ツーテイル マフラー)
です。



造り、凄いです!

左サイドのチェーンの逃がしなんか芸術品ですよ!






20130804ER⑥

ノーマルと比べると、こんな感じです。




20130804ER⑦

ノーマルからO2センサーを外して、

忠男のマフラーに取り付けます。




20130804ER⑧

液状ガスケットを塗布して

サイレンサーをはめ込み、

クリアランスを見ながら取り付け。

エキパイを締め付け、サイレンサー取り付けボルトを締めます。

O2センサーのコネクターを差し込んで、ステップブラケットを

元に戻し、エンジンを掛けて、排気漏れをチェック!

(もちろん、エンジン始動の前にシリコンオフで汚れや指紋を綺麗に拭いて)

OKなので、アンダーカウルを取り付けて 完成!!






















こんな、感じになりました♪





20130804ER⑨








20130804ER⑩

右サイド




20130804ER⑪

左サイド




20130804ER⑫



リアから見ると2本出しなのが分かりますね♪




アイドリングでは排圧の効いた、迫力の有る音になりました。

車検対応ですから、ほどほどの良い湯加減のサウンドに仕上がってます。

さすがは、SP忠男のマフラー♪


まだ、少ししか乗って無いので、パワーの出方なんかは分かりませんが、

また後日、インプレ出来ればしてみます・・・




何はともあれ、見た目はカッコイイと思います・・・







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶる

Author:ぶる

1968生まれ
東京の外れに生息
嫁と二人暮らし

2007年、38才で
大型自動二輪免許を取得

相棒は

'98
Buell S1W
White Lightning

'99
Buell
THUNDER BOLT S3

愛車は

E90 LCI BMW 325i Msports

40代 おっさん・ライダーです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。