FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーミン イーグル PRO スーパーチューナー



08・11SEST00




スクリーミン イーグル PRO スーパーチューナー


コレは車両搭載のノーマル コンピュータを書き換える為のパーツで

ハーレー純正のチューニングパーツでも有ります。


(しかし、書き換える事によって故障や不具合、メーカー保証が受けられない等の
問題の発生も有りますのであくまでも自己責任で行って下さい)



スーパーチューナーの構成ですが

・スーパーチューナー本体(2010よりBタイプが発売)

・スーパーチューナー専用 ケーブル

・スーパーチューナー用 ソフトウェア


扱っているH-D ディーラーでも購入可能ですし

セットアップやセッティングも出してくれるお店もあるので

そちらでもOKなのですが

お値段が・・・・

なので、私はアメリカから取り寄せてもらい購入しました。

1ヶ月位掛かりましたが、最新のBタイプだし

なにせ値段がリーズナブル♪


で、何をしたいかと言いますと

近年、日本国内の排ガス規制や音量に対する規制が厳しく

特に輸入車は本国の使用のままでは日本の厳しい条件を満たせない為

デチューンする事により規制をクリアしています。


私の FAT BOY もスクリーミンイーグルのスリップオンマフラーを

入れた事で、ノーマルより少し抜けが良くなり

薄過ぎるノーマルのガスでは

アクセルオフ時のアフターが頻繁に発生してしまいます。

ガスが薄い事でエンジンの温度も上昇してしまい

あまりエンジンに良くない状態です。

あとは気になるアイドリング回転の高さ

これらを少しでも改善出来ればと思い導入に踏み切りました。




セットアップとしましては

まずPCにソフトをインストールします。

PCはノートPCじゃないと厳しいですね・・・

まぁガレージがあってハーレーのすぐ傍にPCがある環境でしたら

デスクトップパソコンでも問題ないと思いますけど

ソフトは日本語も選べますので安心です♪




08・11SEST01

先ずはシートを外して、ECMの接続コネクターを探します。






08・11SEST02

スーパーチューナーとPCをUSBケーブルで繋ぎ
スーパーチューナーとECM接続コネクターを専用ケーブルで繋ぎます






08・11SEST03

スクリーミン イーグル PRO スーパーチューナーの

ソフトを立ち上げます。

そして、車両のイグニッションをONにして

スーパーチューナーに車両のECMを認識させます。

スーパーチューナーは最初に認識したECMとしか

交信が出来ない様になっています。

なので「お前のハーレーも書き換えてやるよ!」

なんて事が出来ない訳です・・・

だから、スーパーチューナーにECMを認識させるセットアップを

失敗すると・・・大変な事態に・・・

尚、スーパーチューナーは入っている箱を開けた時点で返品不可になります。

私は難なくクリア♪

BタイプはAタイプに比べこの辺の通信時間が短縮され

信頼性もアップしているそうです。








08・11SEST04





08・11SEST05


セットアップに成功したら

後は変えたい項目を出して、変更を行います。

(難しい事は書ききれませんので書きません (;^_^A アセアセ・・・)


車両のイグニッションをONにする事でスーパーチューナーに通電し

ECMの書き換えが出来る状態になります。


今回、僕はまずスーパーチューナーが持っているストックのデーターに

書き換え、様子を見る事にしました。

自分の車両に一番近いチューニングデーターを選び

書き換えました。

書き換え後、試走してみると

あんなに発生していたアフターがほとんど出無くなりました。

コレには本当にビックリしました!

( おいおい・・・その為に買ったんじゃねぇ~のかよ (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ )


走りに関して大きく変化する点は無いですが

これだけでもかなり燃調は変っていますね

さらにもう一度、スーパーチューナーで

アイドリングの回転を変更してみました

下げられる下限いっぱいの800回転にしてみました。

心配していたほどのバラつきやストールも無く

まぁまぁこんな感じかなぁ?って感じです

アイドリング回転数付近のガスが薄いのか

開け方によってはノッキング気味になる事も・・・

あと、高いアイドリングで慣れちゃってるせいか

勾配のきつい上り坂の発進でエンストしました(笑)

まぁこの辺は慣れですけど・・・

多少、乗りにくいかなって感じですね。

もう少しアイドリングを高く設定するか

セッティングを煮詰めて行かないとまだまだですね

エンジンの温度上昇ですが・・・

計った訳では無いので正確には?ですが

凄ぇ~熱っちぃ~!!



熱っちぃ~!!位にはなりました(笑)




スーパーチューナーはハーレーのレースでも使われるほどのパーツですから

知識と経験のある方にはとっても楽しいチューニングパーツなんじやないですかね

素人の私には限界があるのでイロイロ調べたり、聞いたりしながら

セッティングして行こうと思います。


まぁ、最初の一歩ですので今の所、様子見でこんな感じです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ぶる

Author:ぶる

1968生まれ
東京の外れに生息
嫁と二人暮らし

2007年、38才で
大型自動二輪免許を取得

相棒は

'98
Buell S1W
White Lightning

'99
Buell
THUNDER BOLT S3

愛車は

E90 LCI BMW 325i Msports

40代 おっさん・ライダーです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。