スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテな日




なんだかスッキリしない天気だなぁ!

走りに行きたいけど降ってきそう。。。

(ちょっと小雨が降って来た・・・)





こんな日は相棒のメンテをしましょう!!





先ずは、気になってるFブレーキ鳴き



20111024rsメンテ01


キャリパーの蓋を外して


パッドを止めているピンと板バネを外して

パッドを上に引き抜きます。

20111024rsメンテ02




パッドはBMW純正品の新品が付いてました。

パッドの面取りはしてあったので・・・

サンドペーパーで軽く粗します。



20111024rsメンテ03


背面も平になるように削り

パッドグリスを薄く塗布して

元通りに組み付けます(左右計4枚)

コレで当りが付くまで走ってみてどうか?

様子をみます。

これでダメなら・・・鉛筆の芯を埋め込むかなぁ。。。




次にヘッドライトレンズの曇り。


20111024rsメンテ04


R100RSはヘッドライトが暗い!! 評判です(笑)

しかも、ヘッドライトの前にはもう1枚ガラスのカバーが!

だから余計に暗いのよ。。。

カバーに入ってる横線は熱を吸収してカバーが曇らないよう

熱線になってるんだそうです。

でも、ヘッドライトレンズ自体が曇っちゃ お話にならんでしょ。。。





ガラスのカバーを外すします。

20111024rsメンテ05

ライトがむき出しになるのでケースからレンズを外します。


曇り取りですが・・・

バルブを外してウエスなどを巻きつけた割り箸を突っ込んで

レンズの裏側を拭き拭きするのが一般的ですが

このレンズ真ん中にデッカイ反射させる?丸い板があるので

拭きずらいのです・・・

あまり無茶をするとリフレクターを傷つけそうだし。。。

なので、オススメ出来ない 

荒技で綺麗にしました。
(ナイショです)


20111024rsメンテ06

画像で分かるかな?

曇りが綺麗になってます

ついでにバルブもちょこっと明るい青白いお気に入りのヤツに変えました。





次はポジションランプ。


この年代のバイクにはライトのスイッチが付いていて

任意にライトを点けたり消したり出来ます。



通常の昼間の走行ではライトは消してます。

本当は自身の身を守る意味でも常時点灯させたほうがいいのは

分かってますが、何と言ってもこのバイク

エンジン始動に掛かるセルモーターへの電気消費が馬鹿デカイ!

充電系が弱くバッテリーの消費が大きいので

止めたら再スタート出来ずなんて事も・・・(極端な話ですけどネ・・・)

なるべく電気は使いたくない(笑)


注:ちゃんと整備されたバイクなら全然問題ないですからね。誤解の無いようにネ!!  


なので、昼間はポジションランプを点灯させてます。

それならばポジションでも明るく、消費電力も少ない


LEDにしちゃおう!!


20111024rsメンテ07

バルブをLEDに換えて

ケース内側にアルミテープを貼り付け

リフレクターちっくにしました。




いざ!点灯!!

20111024rsメンテ08


結構、いいんじゃない?

明るいし♪


元のバルブの画像撮り忘れたけど・・・

バイクや車に乗ってる方は解かりますよね

普通のバルブじゃ・・・

麦球みたいな光にしかならない事は。。。


今日の所はこんな感じで終了です。





スポンサーサイト

Re Start



納車早々トラブルに見舞われた

私のR100RSですが

中1日で、無事に手元に戻って来ました♪

(IGコイル&プラグコード新品交換)



そんな訳で・・・

仕切り直し!!

では、相棒の簡単な紹介をしますね。


1988年式 BMW R100RS

後期型のモノサス(1本サス)モデル


特徴は何と言ってもデカイ!!フルカウル!でしょう



20111018RS01.jpg



ライダーをすっぽり隠すほどのデカさですw

走行風がほとんど当らない為、夏場は死にそうですが・・・




20111018RS02.jpg




雨の日の走行でも走っていればあまり濡れない程だそうです!!




20111018RS03.jpg





そして!この短いハンドル!

セパレートっぽいですが・・・

バーハンドルです。

手もカウルの中に納まってしまうので

冬場、手が寒く無い!!

ハンドルが短いので扱いにくそうですが

慣れれば取り回しも楽だし

使い勝手は良いですよ。


メーターは上側左から電圧計(コイツが曲者・・・気になってしょうがない)

アナログ時計(渋い!)

下側左からスピードメーター
(50Kmのところに斜線が入ってるんですけど、コレ以下で走るとオーバーヒートするよ!的な表示らしいですw)

タコメター



ライディングポジションは少し前よりに跨り

背筋を伸ばして乗る独特なスタイルです。






20111018RS04.jpg




マフラーは英国製のKEIHANのステンレスマフラー(サイレンサーのみ)が

付いてました。

ステンなのでノーマルマフラーより甲高い音がするそうですが・・・

ノーマルマフラーの音を知らないので分かりません。。。。

とても静かなマフラーなので何の問題も無いですけどね♪






20111018RS08.jpg


社外品で付けたのがこの

サイドスタンド

英国ポリス仕様だそうです。

純正のサイドスタンドは自動戻り機能が付いている為

ちょっとした拍子にスタンドが勝手に戻ってしまい

バイクが倒れる・・・

「自殺スタンド」と呼ばれているそうです・・・

しかも跨ったままスタンドを出す事が非常に困難との事。。。

なので私はネットでイロイロ探し!

跨ったままでも楽に出せるスタンドを見つけ購入しました♪

もちろん駐車時等はメインはセンタースタンドを使いますが

「転ばぬ先の杖」

あると非常に便利です♪

(お値段が少々お高かったですが・・・)

「転ばぬ先の杖」です!!










20111018RS06.jpg



フロントディスクブレーキキャリパーは「ブレンボ」です。

リアはドラムブレーキです。

フロントブレーキのブレーキ鳴きが酷いです。。。





20111018RS05.jpg

もちろん キャブ車です

エンジン始動には儀式が有りますし

ちょっとしたコツがあり

ドキドキしたりもしますが・・・


それが全て楽しいんですよ♪


キャブは、左右に有ります

燃料コックも左右に有ります

エンジンOFF時には両方OFFにしないとダメです。

もちろん掛ける時も両方です!

ちなみに、リザーブにするにも両方のコックをひねらなきゃです。


負圧式 BINGのキャブレター。

CRやFCRとは違って

とってもゆる~い感じのキャブレターです。

でも、左右の同調を取らないと、

とっても調子悪くなります。。。

このキャブ、フロート室を工具無しで外せちゃったりします。

なので燃料系詰りのオーバーフローとか簡単に直せちゃいます。。。

ユルキャラですネ。


でもね・・・

キャブの下にステップがあるんですよ

なので足首がとっても暑い訳・・・

石〇純〇が乗ったら必ず火傷するね!




20111018RS07.jpg



パニアケースが付いてます。

コレは1回使うと手放せなくなりますね♪

容量大きいし

カメラバッグなんかも余裕で入っちゃいますから

ツーリングにデジイチ持って行くのにも重宝しますネ

デザイン的にもパニアが付いてる方がイイですね

タイヤが細いからヤジロベイみたいですが・・・





まぁもちろん、

・・・このバイクの悪い点も沢山あります。。。



電気系が弱いし

バレオ製セルモーターの問題とか

充電系とか・・・

バッテリーが軽自動車と同じとか・・・

まぁ、そうゆうのもひっくるめて付き合っていきます。


乗ってとても楽しいバイクですし、


何と言ってもこのバイク!

「ボクサーエンジン」ですから!!


まだ、ちょっことしか乗ってないので

もう少し走行したら走った感想などを!




ちなみに私が購入した車両は前オーナーさんが

オルタネーターの容量を大きい物にするなど

充電系を変えてあるので少し安心です。

(でも、5年前の話ですが・・・)




新生活のスタート?






20111014R100RS.jpg


1988年式 BMW R100RS

チョイ旧車生活の始まりです。











しかし!!



納車のこの日に早くも洗礼を受けました・・・


走行中にIGコイルが突然、

急にお亡くなりになり

いきなりのレッカー!





でも何か楽しい♪です!





プロフィール

ぶる

Author:ぶる

1968生まれ
東京の外れに生息
嫁と二人暮らし

2007年、38才で
大型自動二輪免許を取得

相棒は

'98
Buell S1W
White Lightning

'99
Buell
THUNDER BOLT S3

愛車は

E90 LCI BMW 325i Msports

40代 おっさん・ライダーです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。